性交時と女性の性的興奮時における男性、女性器のMRI

      性交時と女性の性的興奮時における男性、女性器のMRI

下記のリンクに産婦人科医らによるビジュアルな衝撃的な研究が紹介されている。成人向きかもしれないが。そのものずばりではないので問題はないだろう。影絵を見ているようなものだ。

被験者やその場面を観察している研究者の気持ちはどうだっただろうか?この論文に対する読者のコメントを読むことができ、面白い。

「ダ・ヴィンチ・コード」という本がベストセラーになっているが、前半部分を読み終わったが、期待していたとおりに面白かった。下記の論文の中にレオナルド・ダ・ヴィンチの書いた性交解剖図も見ることができる。

Magnetic resonance imaging of male and female genitals during coitus and female sexual arousal
http://www.bmj.com/cgi/content/full/319/7225/1596

PS:高校生時代は伊勢市に下宿していた。そのころに買った本で貴重な本があったが、10数年前に近くの河川が集中豪雨で決壊した時に高校、大学時代に買った本のほとんどが水につかってしまい捨ててしまった。その中で惜しいと思ったのは、フックスの風俗の歴史である。医師の安田徳太郎が訳していたが、乳房や肩を露出した貴婦人や性風俗の絵を見て興奮していた。また、このころは、How to sex本のブームであり、また、セックス時にどのように女性が反応するかの研究報告が出てきた。高校2年生のころ、男性週刊誌が創刊ブームであり、平凡パンチも時々買っていた。今でも覚えているのは、秋吉久美子の初々しい裸身の白黒写真は衝撃的だった。

http://www5.ocn.ne.jp/~gunkosho/panch-79.html(1976年8月)

http://blog.with2.net/link.php/36571

 

About these ads

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 医学 パーマリンク

性交時と女性の性的興奮時における男性、女性器のMRI」への1件のフィードバック

  1. ranmu の発言:

    この記事は鈴木輝一郎の日記にとりあげられたことがある。http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/diary/sig2002/sig0203b.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中