アルツハイマー病、認知症


416

アルツハイマー病の研究会が東京で開催されたので出席したが、約800人が参加していた。午前中のセッションの途中で参加したが、質問をしようとしたが、質問をする人がたくさんいて、質問できなかった。午後のセッションでは3度質問した。痴呆症の早期診断戦略を考えるというテーマだった。痴呆症と言葉が認知症に変わったのは最近なので、タイトルはそのままだった。最後のセッションでは、日本医師会常任理事の野中博先生の講演があった(かかりつけ医の専門医に対する期待)が、痴呆症と言いかけて、認知症と言い換えた回数が何十回とあった。認知症という言葉には、まだなじんでいない。精神分裂病は統合失調症と言い換えられたが、最近ようやく慣れてきた。また、看護婦を看護師と呼ぶことも、慣れてきた。

http://www.eisai.co.jp/others/050315notice.html

http://www.e-65.net/

http://blog.with2.net/link.php/36571

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 医学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中