伊勢高校、日本神経治療学会、下宿、再発性多発軟骨炎


 先日、鳥羽市で日本神経治療学会が開催された。鳥羽市でホテルを予約しようと、インターネットで調べたが、空室のホテルや旅館はなかった。そこで、伊勢市のホテルをさがすことにした。JR伊勢駅の近くのビジネスホテルが空いていたので、予約した。ひさしぶりに伊勢市に来たが、人通りが少なく閑散としていた。鳥羽市には、近鉄を利用して出かけた。伊勢高校に通っていたが、1年生の時は古市という町の下宿に住んでいたが、昔は遊郭であったそうだ。ふすま越しに隣の住人は、1年上の熊野市出身であった。彼は神戸大学医学部を出て、現在熊野市で整形外科を開業しているといううわさを大分昔に聞いた。下宿のおかみさんの体調が良くなかったため、2年生からは市内の宮後町の下宿に移った。今回は、その下宿はどうなっているかを見てくる時間も気力もなかった。若いときは学会に行くと、必ず地元の観光をしていたが、最近は、医学の情報収集ばかりしている。日常の診療に参考になることはないかと、演題を聞いたり、同様症例を経験していた場合に演者に質問することが多い。 

 

 たとえば、再発性多発軟骨炎である。この病気のことは、最近まで知識を持っていなかった。耳介軟骨がはれてくる病気であるが、神経症状を呈することがある。以前に、臨床神経学という学会誌に症例報告があったのだが、その論文を読んでいなかった。

 

http://content.nejm.org/cgi/content/full/349/3/e3?hits=20&where=fulltext&andorexactfulltext=and&searchterm=relapsing+polychondritis&sortspec=Score%2Bdesc%2BPUBDATE_SORTDATE%2Bdesc&excludeflag=TWEEK_element&searchid=1113150894819_2980&FIRSTINDEX=0&journalcode=nejm

 

 以前の掲示板で下記の文章を書いたことがあった。

 

伊勢高校

 9月27日の中京テレビの番組、衝撃リポート!!世界の怪奇現象 大追跡SPIIIで、“消えた美人女性記者を捜せ、超能力者が完全透視、これが犯人の顔だ、行方不明者の居場所を解明“を見た。超能力者の指示により、逸見レポーターが、伊勢市内を車で進んでいた。倉田山という地名が出てきたので、もしかしたら、僕の母校である伊勢高校が映るのではないかと思ったら、一瞬だけ高校の映像が出た。超能力者が透視したような場所が見つかったが、残念ながら、行方不明者の手がかりはみつからなかった。犯人の似顔絵が公開されたので、おそらく犯人は見つかるかもしれない。超能力者の不思議な能力は本当であると思うが、そのメカニズムはさっぱりわからない。

 

 臨死体験のメカニズムもまだ解明されていないが、脳の角回を刺激すると、体外離脱体験をひきおこすことが最近報告されている。また、下記のリンクに臨死体験を研究している高校教師のHPがある。出版できるまで、かなりの苦難の道のりがあったことが書かれていた。

 

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1702/index.html (臨死体験)

http://www.asahi-net.or.jp/~fx2h-szk/katharine/ (瀬名秀明氏のHP)

 

瀬名秀明氏の書評は厳しいものとなっていたが、僕はまだその本を購入していない。

 

なお、上記の番組で、沖縄県で戦争犠牲者の慰霊祭での恐ろしいビデオが放映された。軍人らしき人物が3〜4人映っていて、少し動いていたのが、はっきりとわかった。やはり、霊魂や死後の世界は存在するのであろうと思った。よく、葬式の席で、御冥福をお祈り申し上げますというが、冥土での幸福ということで、あの世の存在を前提とした言葉である。

 

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングをよろしく)

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中