クレジットカード情報流出、スキミング


クレジットカード情報流出

 

8年ほど前にクレジットカードを利用した銀行利用の明細書が送付されてきて、その内容を見て、びっくり仰天してしまったことがあった。1月の請求額が50万円を越えているではないか!ニューヨークで子供の服を購入したことになっていた。即座にF銀行に電話した。自分のクレジットカードが手元にあり、ニューヨークで買い物をした覚えはなかった。

 

どうしたらよいのか、お金を払わないといけなのでしょうかなど、質問をした。実際に本人がクレジットカードを使用していないことが確実の場合は支払わなくてもよいこと、また、すぐに現在のクレジットカードをクローズして、新しいカードを発行するとのことであった。このようなことはときどきありますと、担当者は言っていた。

 

このころは、スキミングという言葉を聞いたことはなかった。どのようにして、僕のクレジットカードを偽造したのだろうか不思議に思った。おそらく、クレジットカードを使用したときに、スキミングという方法で情報が盗まれたのではないかと思っている。

 

インターネットでは、クレジットカードでの取引はしないことにしている。プロの悪党たちに狙われるのが怖い。

 

http://www.skimming.jp/ (スキミングとは?)

http://blog.with2.net/link.php/36571 (ブログランキングをよろしく)

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中