幽霊の手はなぜ、下垂手なのか?鉛中毒説


       幽霊の手はなぜ、下垂手なのか?鉛中毒説

 

お盆の季節である。日本の幽霊は、うらめしやといって、両手を垂らしている場合が多い。江戸時代から、戦前まで、おしろいの中に鉛が含まれていた。江戸時代の役者がおしろいを顔に塗りたくって、鉛中毒になって、両側の橈骨神経麻痺を起こし、下垂手になったのではないかと考えられている。

 

また、橈骨神経麻痺をきたす病気には、Saturday Night Palsyがあり、土曜日の夜に深酒をして、頭が上腕を長時間圧迫してなる。別名、ハネムーン麻痺とも呼ばれ、腕枕をして、圧迫性の麻痺がおこる。インターネット上でも、その記載が散見される。

 

有機水銀中毒、ニュートン

 

有機水銀中毒といえば、水俣病が有名である。次のような話があるのはご存じであろうか?かの天才中の天才科学者ニュートンが慢性水銀中毒だった。クローアンズ著の”ニュートンはなぜ人間嫌いになったのか”(白揚社)という書物に、その考察が書かれている。

 

ある時期にニュートンは精神変調をきたし、不眠、手のふるえ、食欲不振、被害妄想、人間関係に極端な感受性や、また記憶障害などを呈した。彼は錬金術にとりつかれた時期があった。彼はその実験の過程で大量の水銀の蒸気を吸入したのではないかと推定されている。上記の症状は慢性水銀中毒の症状であるので、最終診断として、ニュートンの残存している毛髪を調べた結果、大量の水銀の蓄積が証明された。

 

この本の著者は、ニュートンが中毒におかされていたにもかかわらず、その時代の最も偉大な知性でありつづける程の知的能力を維持したことに感動したと述べている。

 

 

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/f_030816.htm (丸山応挙)

 

http://www.theway.jp/zen/ (幽霊画コレクション)

 

http://blog.melma.com/00100064/20040603164429 (再発性単麻痺:hereditary neuropathywith liability to pressure palsies (HNPP)ではないのか?)

 

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/LeadTapWater.htm (鉛中毒)

 

http://yonokasa.oor.jp/sikan14-14-3namari.html (鉛中毒、鉛弾)

 

http://www.ncemi.org/cse/cse0919.htm (Saturday Night Palsy)

 

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/bukkon/mono12.html (下垂手)

 

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch095/ch095f.html (単神経障害)

 

http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/public-health/node43.html

 

(重金属中毒)

 

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3618/ (Saturday Night Fever:映画)

 

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングをよろしく)

 

 

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中