脳血管障害セミナー


先日、当地区での脳血管障害セミナーに岩手医科大学の寺山靖夫教授を招待した。彼の講演の中で、ポイントだけ書いてみた。

 平成11年度

診療費

 脳血管障害 35.8%

 高血圧   32.5%

寝たきりの原因

脳血管障害 37.9%

痴呆 10.1%

一次予防:危険因子の治療、除去 multiple risk factor症候群

     インスリン抵抗性 ――高インスリン血症

 降圧   42%減少

 スタチン 25%減少

 アスピリン 7%増加 (アスピリンは逆に悪化させる!)

ただし、二次予防では、アスピリンは28%減少

 平成14年度の患者数

 高血圧 700万人

 脳血管障害 137万人

 1.高血圧の降圧目標:140/90

2.高脂血症:スタチン系が酸化LDLを抑制

3.DM:ねたきりと死亡に関連する

4.AF/PAF:最大の予後不良因子

予防:

シロスタゾール、スタチン、ARB

 啓蒙が必要(t-PAが使えるようになる)

 Brain Attack is an emergency.

急性期治療:病態に基づく治療

 二次予防:再発予防

修正可能な増悪因子に対する治療

 

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングをよろしくお願いします)

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中