シャロン・ストーン、西条秀樹、脳卒中


    シャロン・ストーン、西条秀樹、脳卒中

 昨日、東京で”フリーラジカルと脳疾患”研究会があり、非常に有意義な講演がいくつもあった。

 熊本市民病院の橋本洋一郎先生が講演の最後にビデオクリップを紹介した。見たような女優だと思ったら「氷の微笑」で主演した、シャロン・ストーンであった。本人が脳卒中となり、アメリカの脳卒中キャンペーンのテレビコマーシャルに出ていた。

 講演終了後、広島大学の松本昌泰教授が、彼の開いたイベントで歌手の西条秀樹さんを呼んだが、1時間の講演料で150万円をかかったとのこと。シャロン・ストーンのCM出演はどうだったのかの質問であったが、ボランティアで参加したとのことであった。日本脳卒中協会では、t-PA(血栓溶解薬)が脳梗塞患者で保険適応になったので、公共広告機構を通じて、新聞に広告のスペースが空いた時に脳卒中のキャンペーンの広告を載せてもらえることになったそうだ。

 芸能人などのタレントに講演してもらうのに1時間でいくらという相場が決まっているのであろう。かなり、以前に生命倫理に関する国際会議の事務を担当していた時に、立花隆先生を市民対象の講演を依頼したことがあった。講演料は1時間で100万円であったが、ある生命保険会社にスポンサーになってもらった。

 http://www.e-eiko.jp/ (講演料の目安)

http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/S/030417-S.html(シャロン・ストーン)

http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/S/011002-S.html(シャロン・ストーン)

 http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングをよろしくお願いします)

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中