チャングムの誓いの感想


                                                         チャングムの誓いの感想

54回の長きにわたった韓国ドラマが最終回を迎えた。チャングムの子供に対するしつけは、チャングムの母がチャングムに行った行為とまったく同じであった。

シリアスな展開の場面に、ひょうきんなトックおじさんが出てきて、笑いを誘った。ぼくは、チャングムが一番好きだが、その次をあげると、このトックおじさんだ。実におもしろく描かれていた。

チャングムの医術に対する不断の研鑽、患者に対する真摯な態度には、ドラマではあるが、感服した。医学を志す若者たちが増えることを願っている。

PS:最近、「認知症の予防講座」を地元の公民館で、2回にわたって講義した。ぼけが予防可能か、食事や運動で予防可能なのだろうか、など、僕自身疑問に思っていたことを、市民に講義をするはめになってしまった。野菜をたくさんとったほうが良いとか、青魚をとったほうが良いとか、「チャングムの誓い」で出てくる料理の数々が、健康によいものであったのであろう。もう一度、このドラマの宮廷料理を見直してみたいと思う。

最後に、TAKARAさん、このような掲示板を作っていただき、ありがとうございました。

 

http://lya-movie.hp.infoseek.co.jp/daejanggum.htm (チャングムの誓い)

http://www.asahi.com/international/seoul/TKY200511010363.html (チャングムの

誓いのすべて:韓国で“死に神”(チャングムを2度も袋詰めにした怖い官吏)という

ニックネームの俳優イ・キョンウォンが執筆)

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングをよろしくお願いします)

PS:

10月29日、研究会出席のため、東京に行っていました。今朝、八重洲ブックセンターに立ち寄ったら、なんと、チャングムのカレンダーがありました。年齢を考えると、気恥ずかしかったので、遠くから眺めるだけでしたが(笑)。

そうそう、本日は、ファンのつどいでしたね。応募しておけばよかったなと、後悔しています。

イ・ヨンエ(宮廷女官・チャングムの誓い) 2006年度カレンダー

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777424111/qid%3D1131011351/249-6403761-5338706

PS:実は、今年のカレンダーは1月にバーゲンで冬ソナのチェ・ジュのを、購入しました。医局の部屋の壁にはってあります。来年はチャングムのカレンダーをはりたいと思っています。

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: チャングムの誓い パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中