日野原重明氏、マザー・テレサ、赦し


                                             日野原重明氏、マザー・テレサ、赦し

先日、日野原重明先生が文化勲章を受章した。その前に、NHK-BS番組で広島原爆投下60周年の慰霊行事で日野原先生が広島で自作のメッセージを朗読していた。人類の平和のためには、赦しが必要であることを淡々と述べていた。彼はクリスチャンであるから、イエス・キリストの教えが色濃く反映されていた。

本日、「マザー・テレサ」という、オリビア・ハッセー主演の映画を見てきた。やはり、赦しが出てきた。愛されるより、愛しなさい。慰められるより、慰めなさい。

マザー・テレサの生い立ちの部分が紹介されていなかったので、インターネットで調べてみた。約2時間で、マザー・テレサのすべてを表現することは難しいと思った。彼女は神からの啓示を受けたと述べていた。ジャンヌ・ダルクも、やはり神からの啓示を受けていた。

以前、日本医師会の特集号に、日野原先生の言葉が紹介されていた。

日野原重明氏の言葉

「William Osler(平静の心(医学書院)の著者)は、「医学はサイエンスに支えられたアートである」と言いました。医学はサイエンスであるということ、それからハイテクノロジーでもある。この二つは必要ですが、それは、どのような時期に、どのようなアプローチの方法が患者に適用するかという適用の術があるわけですね。これは今すべきではないとか。これ以上検査をすべきでないとか、今は原因を追求するより痛みを軽くしてあげる方がよいとか。知識と技術を適用する術(すべ)、これがアートだと思うのです」

オスラーの本は10数年前に読んで以来、つんどく状態だ。

「アフリカで非常に素晴らしい働きをされたシュヴァイツアー博士が、「お医者さんは非常に恵まれている。医学・医療をやることで生活が保証されている。全力を尽くしてくれる良心的にやれば、患者がなくなっても、先生は精一杯してくれた、先生に感謝するといわれる。生涯勉強を続けないと、本当に立派な医師ではありえない。だから、勉強をせざるをえないような状況に置かれている職業、これは他にはないのではないか。だから”感謝して医療関係の人は生涯の学習に励まなくてはならない”という意味のことを言っているのでね」

僕が高校生の時に医学部を志望した理由はいくつかあるが、一番大きかったのは自分がどんどん勉強することが、人のためになるという単純な理由だった。他の職業では勉強したからといってすぐに職業的な成果に反映するわけではないが、医療の分野では知識・技術の獲得が即、患者の診療に役立つ実学である。また、未知の分野の謎の解明に挑戦するという創造的な仕事もあり、また、人間とは何かという人間学も学べるし、やりがいのある職業だ。医者の分野は多種多様でスポーツマンタイプから、小説家、哲学者タイプとかものすごく幅広い人材が活躍している。

肝臓癌で50歳で死亡した友人の話

「日野原氏:「あなたは苦しいのに、私が診察を終わって部屋を出る時のあなたの微笑は本当に美しい。どうしてそんな表情ができるのですか」

患者:「先生には、長い間お世話になり、何一つお返しできるものはありません。私が先生に贈れるのは、ただ微笑だけです」

何と美しい言葉か、私は彼の感謝の心のしんがわかったような気がした。苦しい中にも何と謙虚で、つつましやかな微笑の中で彼は病に耐えていたことか。このような患者さんは、私たち医師に大きなメッセージを伝えてくれる。」

これは美しいお話であり、模範的な患者だ。仏教では笑顔を与えることを顔施と言われているそうだ。浄土真宗を信仰していたおばあさんで、ALS(筋萎縮性側索硬化症:ホーキングが患っている病気。ルイ・ゲーリック病ともいう)患者がいた。いつも、診察にいくと、息苦しい顔をしていたが、別れ際には笑顔を贈ってくれた。最後は人工呼吸器をつけずに安らかに亡くなられた。

http://www.infosnow.ne.jp/~uwabe/izinkan13.htm(マザー・テレサ)

http://www.walkerplus.com/tokai/latestmovie/mo3625.html (マザー・テレサ)

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングをよろしくお願いします)

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 医学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中