医師の給料は本当に高いのか?


一般サラリーマンと比較して、医師の給料が高いかどうかの記事が最近、朝日新聞にのったことがあった。教育年数が長く、長期間低賃金の期間があるプロフェショナルである医師と一般サラリーマンとなぜ比較するのかと、頭にきていた。比較すべき職種は弁護士ではないかと思っていたところ、プレジデント(2005年12月5日号)にそのデータが出ていた。予想通り、医師の給料は高くはなかった。なお、テレビ会社の給料が高いのには驚いてしまった。

弁護士 2101万円

開業医師 2086万円

パイロット 1713万円

(フジテレビ社員 1567万円)

(朝日放送 1525万円)

(日本テレビ放送網 1462万円)

(TBS 1443万円)

公認会計士 1426万円

(テレビ朝日 1357万円)

歯科医師 1329万円

税理士 1266万円

医師 1227万円

大学教授 1153万円

大学助教授 917万円

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中