天国から地獄へ:織田信成選手がかわいそう!


                                               天国から地獄へ:織田信成選手がかわいそう!

女子フィギュアスケートは予想通りの展開で接戦となり、フリーでの演技が非常に面白くなってきた。実力からいくと、荒川静香、村主章枝がトップを争うと思っていたが、そのとおりとなった。浅田真央は別格であるが。演技を見ていたら、村主のほうが1位になるのではないかと思ったが、荒川の髪型、左右非対称の衣装が素晴らしかったので、やむをえないであろう。

ところで、織田信長の子孫である織田信成に注目していたが、男子の結果がインターネット上も、ニュースでも出てこないのが気になっていた。そうしたら、前代未聞の採点ミスがあった。優勝の表彰式も行われたあとに、織田が規定を超える回数の3回転ジャンプに挑んでいたことが判明したため、7・40点が削除され、223・12点で2位だった高橋大輔が繰り上がり優勝となった。信じられないミスである。優勝の有頂天から一気に奈落の底に落とされてしまった織田信成選手の心中を思うと、同情を禁じえないし、また審査員に憤りを感じた。トリノ五輪へ出場に向けて日々挑戦続けて努力している選手たちをないがしろにするものである。

なお、安藤美姫選手の採点が発表されるまでに時間がかかりすぎたが、何かあると思ったが、予想より低い採点であった。ルッツ―ループ(3―3回転連続ジャンプ)の回転不足がどうも原因だったようだ。素人判断としては、ノーミスのように見えたが。

 

http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2005/t20050105.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%95%B7

http://www.nobunari.com/

http://blog.with2.net/link.php/36571(他の面白いブログを見てください)

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 挑戦 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中