瀬名秀明さんが東北大学の特任教授(SF機械工学企画担当)に就任


    瀬名秀明さんが東北大学の特任教授(SF機械工学企画担当)に就任

瀬名秀明さん、おめでとうございます。瀬名秀明さんの本は初期の作品を熱中して読んでいた。「パラサイト・イヴ」、「Brain Valley」である。角川書店で「Brain Valley」の掲示板をオープンしていたが、そのころから、インターネットにはまりこんでいった。瀬名さんには、ミトコンドリア関連の小説で、かなり昔にメールしたことがあった。『ミトコンドリアと生きる』(角川書店)の中ですこしだけとりあげられていたように思う。

最近では、ロボット関連の著作があり、活躍されていたが、まさか東北大学工学部が彼を教授に招聘するとは新鮮な驚きを感じ、なるほどと思った。世間をさらにあっと言わせてください。大いに期待しています。

「先端研究からSF小説を…瀬名さん、東北大特任教授に

大学の先端研究の現場を見て、夢あふれるSF小説を生み出す――。東北大工学部が、そんな変わった任務を負う特任教授を誕生させることになった。

起用されるのは、有名SF作家の瀬名秀明さん(37)。かつて手塚治虫の人気漫画「鉄腕アトム」にあこがれた少年たちが先端技術を担う人材へと育ったように、現代の子供たちが科学技術への夢をはぐくめる作品を生んでほしいという狙いだ。

瀬名さんは、仙台市在住。同大大学院の薬学研究科在学中に発表したホラー小説「パラサイト・イヴ」で有名になった。

(2006年1月12日23時23分  読売新聞)」(引用終わり)

 

PS:瀬名さんのHPが改装されているのを発見した。「パラサイト・イヴ」の英訳がようやく出版されたようだ。もっと前に出ているものと思っていたが、近日中に購入しようと思う。

 

http://www.senahideaki.com/index.php (瀬名秀明の博物館)

http://news.senahideaki.com/ (SF作家瀬名秀明博士の特任教授(SF機械工学企画担当)就任に関する記者発表-100年後を見据えた東北大学工学部の取り組み-)

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングに投票をお願いします)

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 挑戦 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中