多田富雄先生の訴え、リハビリができない


                                    急性期の脳卒中を対象とする総合病院に勤務している神経内科医です。 今回の改定で、急性期病院に2ヶ月を超える入院をした患者は、リハビリ専門病院に送れなくなり、困っています。 合併症がおこるとか、再発するなどで、入院が2ヶ月を超えてしまう患者が存在し、継続的なリハビリが必要なのに リハビリ病院は受け入れてくれません。

また、リハビリに期限が設定されたことも、納得できません。

多田先生を支援している道免和久先生のブログが下記にあります。

http://blog.goo.ne.jp/craseedblogリハビリ科専門医&NPO代表の徒然日記)

http://www.craseed.net/ (リハビリテーション診療報酬改定を考える会ホームページ)http://blog.goo.ne.jp/pkcdelta/e/ff0c48b7a8331b4870f77771f3c4767c (多田先生の訴え)なお、多田先生の病状についての、NHKで放映された番組に対する僕の感想は下記にあります。ご参考まで。

 http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングに投票をお願いします)
広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中