ジダンが地団駄踏んだ!? 頭突きでレッドカード!


 

ジダンが地団駄踏んだ!? 頭突きでレッドカード!

昨日は、午前3時から午後5時すぎまで、フランスとイタリアの対戦を見ていた。ぼくは、ジダンのいるフランスを応援していた。ジダンの絶妙なフリーキック、勝負ありと思ったら、イタリアのヘッディングも素晴らしく、同点になってしまった。延長戦に入ってからは、寝ながら、ラジオをうとうとしながら聞いていた。そうしたら、ジダンが、頭突きをして、レッドカードで退場になってしまった。何が起こったかがわからなかったが、午前7時のニュースを聞いたら、PK戦で、イタリアの勝利となっていた。テレビの映像を見たら、明らかにジダンが相手の胸に頭突きをおこなっていた。よっぽど、頭にくることがあったに違いない。

ジダンは頭にくると、以前にも頭突きをして、退場になったことがあるそうだ。

どこかのHPで、下記のような話が掲載されていた。

「早野宏史 (元NHKサッカー解説者・ガンバ大阪監督) 98年W杯でジダンが退場になったことに触れて 「ジダンが地団駄踏んだ、という事でしょうね」」

何故、ジダンが頭突きをしたかについては、いろいろな憶測が流れている。以下は、

インターネットの記事からの引用である。

「テラッツィがジダンに吐いた暴言とは

2006年7月10日(月) 20時12分 スポーツナビ

ワールドカップ(W杯)決勝戦で、フランス代表のジダンが、イタリア代表DFのマテラッツィに頭突きを与え、レッドカードを受けた事件について、イングランドの『ガーディアン』紙は、「マテラッツィがジダンを“テロリスト”呼ばわりしことが発端だ」と報じている。  しかし、詳細については、まだ明らかにされていない。

「ジダンは何を言われたのか―。9日行われたW杯決勝でフランスのジダンの退場処分につながった頭突きの原因をめぐり、フランス国内外のメディアでは10日、さまざまな憶測が広がっている。

イタリアのマテラッツィが暴言を吐き、ジダンは怒りを抑えられなかったとの見方が支配的だ。その暴言の中身について、フランスのニュース専門テレビLCIの記者は「人種差別的な内容、あるいは家族に関する内容だったのではないか」との推測を紹介。ジダンはアルジェリア系移民の家庭に生まれた事実が念頭にある。

AP通信は、イスラム教国アルジェリアにいるジダンのいとこの話として「テロリスト」呼ばわりされたのではないかというフランス語の記事を配信した。英紙ガーディアンも同様に「マテラッツィがテロリストと呼んだ節がある」と情報源を明示せずに伝えた。いずれも信ぴょう性は不明だ。

ジダンは10日昼すぎ、パリに戻り、ほかの代表選手とともにエリゼ宮(フランス大統領府)の昼食会に出席した。地元テレビはシラク大統領と笑顔で握手を交わすジダンの表情を映し出したが、今のところ本人の口から真相は明らかにされていない。(共同)[ 2006年07月10日 23:17 速報記事](引用終了)

なお、引退試合の汚点を残して、ジダンが立ち去るのは、非常にあわれを感じたが、なんと、最優秀選手(MVP)に選出された。素直によかったと思った。これで、気分が晴れやかになった。ジダン、万歳!漫画的なキャラクターであり、ユニークな選手である。

日本人選手もがんばってほしい。次の大会は、平山選手に期待したい。

「最優秀選手はジダン=3大会連続で優勝国以外から選出〔W杯〕

2006年7月10日(月) 19時0分 時事通信

【ベルリン10日時事】国際サッカー連盟(FIFA)は10日、ワールドカップ(W杯)の最優秀選手(MVP)に贈るゴールデンボール賞を発表し、準優勝したフランスのMFジネディーヌ・ジダンが初受賞した。  同賞は各国記者らの投票で選出され、フランスの主将として決勝進出の立役者となったジダンが最多の2012ポイントを獲得した。ジダンは今大会3得点を挙げ、決勝戦では史上4人目となる決勝での通算3得点目を記録したが、延長後半に相手選手への頭突きで退場処分を受けた。  2位はイタリアの主将で、守備の要として優勝に貢献したDFカンナバロが首位と小差の1977ポイントを獲得して選ばれた。3位は同じくイタリアのMFピルロで715ポイントを獲得した。  MVPが優勝国から選出されなかったのは、前々回大会のロナウド(ブラジル)、前回大会のカーン(ドイツ)に引き続き3大会連続となった。」(引用終了)

http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/worldcup/rightmenu/hero/hero-07.html

(ヒーロー伝説2002)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%80%E3%83%B3(ジネディーヌ・ジダン)

http://wc2006.yahoo.co.jp/voice/column/ikushima/at00009866.html (徒然コラム)

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングに投票をお願いします)

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中