ヒメキマダラヒカゲ(?)を撮影


      デジタルカメラで、ヒメキマダラヒカゲ(?)を撮影

 

数ヶ月前にデジタルカメラを購入したが、本日、暇だったので、初めて写真をとってみた。四季おりおりに庭に咲く、きれいな花の写真をとってみたいと思っていた。

病院の図書室にあるレントゲン画像を読み込む機器の調子が時々悪くなり、不便を感じていた。他の先生から、デジタルカメラで撮影しているとのことで、我が家でデジタルカメラを購入する口実ができた。

さるすべりの花を撮影していたら、蜂が侵入してきた。また、ぼけの枝にとまっている蝶を撮影することができた。ズームできれいにとれ、満足のある結果であった。

どういう蝶だろうか?神経内科の恩師の一人である高橋昭先生なら、すぐにわかるであろう。高橋先生は、蝶の専門家でもある。愛知医大の教授に招請される前に、某大学農学部の教授に推薦されたことがあるといううわさも聞いたことがあった。

蝶のことは、まったく知らなかったので、インターネットで検索した。鱗翅目ジャノメチョウ科は間違いないようだ。その中の、「ヒメキマダラヒカゲ」に一番似ているようである。典型的な写真では、ジャノメの中央が白、その周囲が黒になっているが、僕がとったものでは、白の周囲が茶褐色である。蝶に詳しい方に、是非お教え願いたい。

 

http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch2/boke.htm (ぼけ)

http://www.sea.sannet.ne.jp/mame/hana/boke/right.htm (ぼけの花)

http://webzukan.hp.infoseek.co.jp/ (Web日本産蝶図鑑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8E%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6 (ジャノメチョウ科)

http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000146383.html (佐久便り)

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングに投票をお願いします)

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

ヒメキマダラヒカゲ(?)を撮影 への1件のフィードバック

  1. ranmu より:

    佐久の良さんからの返事を彼のHPからいただきました。良さん、ありがとうございました。
     
    引用させていただきます。
    http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000146383.html (佐久の良さんのブログ)
     
    「蝶の種類を特定するのは、本当に難しいですね。私は蝶については
    全くの門外漢ですので、名前を特定するのに、いつも苦労しています。
    今年になり、運良く蝶の専門家と知り合いましたので、最近は彼に
    頼ってばかりいます。
     
    撮影された蝶はツマグロヒョウモンです。翅を閉じてしまうと♂か♀か
    わかりにくいのですが、わずかに前翅の先端が見えているところから
    推測すると、♀ではないかと思われます。
     
    南方系の蝶ですが、近年著しく北進しており、長野県内でも多数確認
    されるようになってきました。
     
    ツマグロヒョウモン
    http://www.insects.jp/kon-tyotumaguro.htm
     
    私の先生のHP 「軽井沢の蝶」
    http://www.h2.dion.ne.jp/~lev.1000/index.htm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中