心にひびくイチローの名言


心にひびくイチローの名言

 

WBCでイチローはヒットが出なくて苦しんでいた。ぼくも彼の心中を察して、非常に心配していた。医局のテレビがつけっぱなしになっていたので、通りすがりに見てみると、イチローのバントが失敗した直後であった。

 

ああ、イチロー!侍イチロー!彼の心がこわれてしまうのではないかと思った。でも、彼なら次には復活するに違いないと応援と期待を寄せていた。そのあと、ラッキーな初ヒット、9回に会心の三塁打が出た!

 

もう大丈夫だ!復活だ!彼のコメントを聞きたいと思ったら、やはり、素晴らしいコメントをしてくれた。

 

黙々とがんばる人たちに、あきらめるな!勇気を与える言葉であった。決して、あきらめない!彼は去年の大リーグでも最初は不調であった。スロースターター?でも、その後は復調した。

 

毎年、自殺する人が多いが、自殺予備軍の方々は、彼の言葉をじっくり味わってみようではないか。

 

スポーツ新聞からの引用:

イチロー「第3打席のバントの失敗でほぼ折れかけていた心がさらに折れた。ほぼ折れかけていた心をギリギリでつなぎ止めた。きょうの結果は天国行きか地獄行きかを決める試合。天国に行けて良かった。流れをくい止めていたのは完全に僕だった。本当に支えてくれて、ありがとうと思った。チームメートがつないでくれるというのはすてき」

 

韓国戦の小笠原選手のヒットは見事であった。外角低めの球を力強くヒットにした。彼も調子が悪かったが、チームメートが彼にチャンスを与えてくれた。

 

日本の投手力は抜群で、チーム一丸となって戦っているし。この調子だと、WBC2連覇は間違いないのではないだろうか。

 

http://blog.with2.net/link.php/36571

(ブログランキングに登録していますのでよろしく)

 

 

広告

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中