ドクターG 「首を動かすと電気が走る」

2013年9月3日

山中克郎教授による教育症例カンファレンス

「 首を動かすと電気が走る 」

患者:60 歳 男性

現病歴:

10日前右上肢拳上、内旋で右肩痛 両肩甲骨、肩の痛み

4日前風呂場で転倒、両上腕を強く打った

入浴後も部屋でも2回転倒

首の前屈、左右への屈曲で首から手に電気が走る 首の後屈ができない

寝たきり おむつでトイレをすましている 頻尿 残尿感あり

発熱なし

既往歴:胃潰瘍50歳

薬剤歴:グルコサミン 1年前から服用 テグレトール

生活歴:元プロボーリング選手 たばこ20本/日X40年  酒ほとんど飲まない

現症:

38度

血圧 150/79  脈拍 108/分 SPO2 97% 呼吸数18/分

左上肢バレー徴候陽性、Mingazzini徴候陰性

検査:

WBC 22,500 Alb 2.2  Plt 12.6万

CRP 14.9 AST 61 ALT59  血液ガスPH7.48 PaC02 32(呼吸性アルカローシス)

尿;潜血+3 沈渣;RBC20-39 非糸球体性RBC、WBC多数

EKG 1度AVブロック

Problem List

#1 首を動かすと両手のしびれ

#2 発熱

#3  尿異常

#4 軽度肝機能障害

#5 CRP高値

必要な検査は?

3病日 血液培養: MSSA(メシチリン感受性黄色ブドウ球菌)陽性

頸部MRI; 頸椎左椎弓周囲に膿瘍

SIRSの条件は?心拍数90以上 WBC12000以上 発熱38度以上(3つあり。2つ以上を満たせばSIRS)呼吸性アルカローシス;敗血症を疑う

CEZ 1g 8時間ごと投与

経過:

第7病日

右耳が聞こえなくなった

昨日までなかった心雑音

何を考えますか?

追加の検査:

頭部MRI-DWI:左前頭葉、頭頂葉高信号域

胸部CT; 胸水

経食道心エコー;M弁に疣贅、弁破壊あり

治療はどうする?

緊急弁置換術

診断:

感染性心内膜炎

黄色ブドウ球感染症 血培陽性では、1/4 は心内膜炎を合併

心内膜炎手術の適応あり。

参考文献:整形外科志望の研修医は下記の文献を読んでください。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1064994/pdf/neurorx002000324.pdf

Neuroimaging of Infections

http://citeseerx.ist.psu.edu/viewdoc/download?doi=10.1.1.110.4243&rep=rep1&type=pdf

General principles in the medical and surgical management of spinal infections: a multidisciplinary approach.

http://radiographics.rsna.org/content/29/2/599.full.pdf+html

Spine infection/inflammation

 

http://blog.with2.net/link.php/36571(ブログランキングに登録していますのでよろしく)

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経内科医, 神経学, 健康, 医学, 医学教育, 挑戦 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中