ドクターG:自家醸造症候群

ドクターG:自家醸造症候群

2014年7月8日

山中克郎教授による教育症例カンファランス

本日は去年9月の症例の再提示があり。途中まで、病名に気づかなかった。

講義の前に面白い話をしてくださった。こんな病名は初めて聞いた!

            Gut Fermentation Syndrome (Auto-Brewery)

22歳男性

アルコールを飲んでいないのに、呼気アルコール試験が陽性となった。

去年まではアルコールを多飲していて、γ-GTPが600台であった。現在は飲酒していない。アルコールを飲んでいないのに、アルコール濃度が1.0と検出されてしまった。

胃にCandidaが繁殖して胃内で発酵現象がおきて、アルコールが産生されるそうだ。

 

参考文献など:

http://kaigyoi.blogspot.jp/2013/09/blog-post_21.html  自家醸造症候群

A Case Study of Gut Fermentation Syndrome (Auto-Brewery) with Saccharomyces cerevisiae as the Causative Organism

International Journal of Clinical Medicine, 2013, 4, 309-312

http://file.scirp.org/Html/1-2100535_33912.htm

Gut Fermentation Syndrome is described as a syndrome whereby patients become intoxicated without ingesting alcohol. In addition to the term Auto-Brewery, this syndrome has also been called Drunkenness Disease and Endogenous Ethanol Fermentation. The underlying mechanism is thought to be an overgrowth of yeast in the gut whereby the yeast ferments carbohydrates into ethanol. The earliest cases of this phenomenon were described in Japan. Iwata [1] detailed 12 cases prior to 1972. In 1976, Kaji and others [2] described the case of a 24- year-old female who became intoxicated after consuming carbohydrates which fermented in the gastrointestinal tract. In this situation the causative organisms were determined by cultures to be Candida albicans and Candida krusei. This patient restricted her intake of carbohydrates in the diet and received a course of an antifungal agent whereby all symptoms of her intoxication subsided.

http://www.ajol.info/index.php/ajcem/article/viewFile/97311/86790

GUT FERMENTATION SYNDROME

Fayemiwo, S. A., & Adegboro, B. (2013). Gut fermentation syndrome. African Journal of Clinical and Experimental Microbiology, 15(1), 48-50.

http://www.npr.org/blogs/thesalt/2013/09/17/223345977/auto-brewery-syndrome-apparently-you-can-make-beer-in-your-gut

Auto-Brewery Syndrome: Apparently, You Can Make Beer In Your Gut

http://blog.with2.net/link.php/36571 ブログランキングに登録しています。

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経内科医, 神経学, 健康, 医学, 医学教育, 挑戦 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中