ドクターG:一発診断

2014年11月4日 山中克郎教授による教育症例カンファレンス

「一発診断でお願いします」

前座の症例:

患者:50歳代 男性 (諏訪中央病院 昼のカンファレンス)

現病歴:山のぼりしていて、腹部が痛い、黒い虫が出てきた。2cmの発疹

診断:マダニによるライム病 (実物供覧あり)

症状:

Sever fever with thrombocytopenia

遊走性紅斑

リング状紅斑

顔面神経麻痺

運動麻痺

ライム病:http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_11/k02_11.html:スピロヘータ

http://mol.medicalonline.jp/archive/search?jo=ae2mphya&ye=1998&vo=18&issue=6 Lyme病でみられる末梢神経障害

http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1402103234 専門医はここが違う:鉄人のTIPS pp. 326-329  見逃しやすいしびれ 2008

リケッチア:

ツツガムシ(http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_13/k02_13.html)

日本紅斑熱(http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_25/k02_25.html)

野兎病(http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/ha/typhus/392-encyclopedia/522-tularemia.html)

 

治療:ミノマイシンが有効

 

患者:81歳 男性

主訴:左膝関節痛

現病歴:

2週間前に左肘関節痛あり。治療ですぐに軽快。

昨夜転倒、左膝関節腫脹を伴う関節痛。CRP22 近医受診。 ERに紹介受診

既往歴::DM腎症 3年前血液透析

現症:

38.6度108/分

左膝;腫脹、圧痛、熱感 左後頚部圧痛

検査:

CRP23.9 Cre 6.15  WBC12,000

関節穿刺:偽痛風?(好中球86% WBC 9,000/μL)

グラム染色:化膿性関節炎を除外必要。偽痛風と合併することあり。治療しないと、後遺症が残る。

偽痛風について

NSAIDが著効

診断:

偽痛風+Crowned dens syndrome (CT; dense後部:石灰化→前屈すると痛い)

PMR(リウマチ性多発筋痛症)や髄膜炎と間違いやすい。

誘因;

重度の病気の回復後、転倒→乳酸Caが出る、

大関節の障害が偽痛風

小関節は痛風

文献:

https://www.jstage.jst.go.jp/article/nishiseisai/59/4/59_4_869/_article/-char/ja/

前田和政, 古市格, 村田雅和, 宮田倫明, 穂積晃, 久芳昭一, & 松村陽介. (2010). Crowned dens syndrome の 2 例. 整形外科と災害外科, 59(4), 869-871.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspc/19/2/19_11-0021/_article/-char/ja/

岩田人美, & 岡崎敦. (2012). 帯状疱疹後神経痛治療中に出現した crowned dens syndrome の 1 例. 日本ペインクリニック学会誌, 19(2), 94-97.

http://blog.with2.net/link.php/36571 ブログランキングに登録しています

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 神経内科医, 神経学, 健康, 医学, 医学教育, 挑戦 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中