神経内科医にpodcastの利用を勧める

神経内科医にpodcastの利用を勧める

定年退職後の4月から、i-phoneを持つようになり、非常に便利になった。講演会で言及された論文について、google scholar検索をして、論文のPDFがすぐに見ることができる。講演後に質問の参考になることもある。また、yahooもすぐに見ることができるので、数分の間に情報を見ることができる。最近、はまっているのは、週末に庭の雑草を除去する作業時に、podcastで流される神経内科関連ジャーナルの最新文献の紹介や講義や座談会(すべて英語)を聞くことができるようになったことだ。最初は有料ではないかと思ったが、無料だったのだ。国際学会で発表や討論をしたい神経内科医や最新の医学情報を入手したい場合はまずは、英語での情報を入手して、その後に論文を読むとこともよい。京都での2年後の国際神経学会で自分をアピールしたい若手神経内科医は通勤の時間にこのpodcastで流れる英語に慣れておくことをお勧めする。American Academy of Neurologyのpodcastでは、抗NMDA受容体脳炎を記載したDalmau教授の講義を拝聴することができる(2週毎にAANジャーナルのハイライトが紹介されている)。

*Neurology Today

http://journals.lww.com/neurotodayonline/pages/podcasts.aspx

*Practical Neurology

http://pn.bmj.com/site/podcasts (このHPでも講義を拝聴できる)

マイケル・フォックスが主演する「Back to Future」は何度も見た映画であり、僕の夢にも出てきたことがある。未来に行くことができ、現在わかっていない情報を得ることができたら、素晴らしいと夢想したことがあった。彼は若年発症PD患者で、ジスキネジアがめだっている。彼の主治医は脳死の患者で見られることがあるラザロ徴候を記載したRopper教授だったのだ。

Ropper AH: Unusual spontaneous movements in brain‐dead patients.” Neurology 34: 1089-1089, 1984

http://www.lifestudies.org/jp/masui.htm 以前に森岡正博先生の掲示板にコメントしたことがある)

Ropper教授の興味深いインタービューを聞くことができる。

Lucky Man: A review of Michael J Fox’s memoir

July 29, 2014

Michael J Fox, star of the Back to the Future trilogy, was born in 1961, moved to Hollywood aged 18 and while avidly lapping up the customary attention and refreshments, he developed Parkinson’s disease.

He has now authored a memoir describing his experience of the disease alongside his career as an actor. PN editor Phil Smith gathered the PN book club to discuss the memoir with Fox’s neurologist from the Brigham and Women’s Hospital, Allan Ropper, and in this podcast you can hear his thoughts, as well as contributions from book club lead Katherine Harding, Department of Neurology, University Hospital of Wales, and Huw Morris, expert in early onset Parkinson’s, National Hospital for Neurology and Neurosurgery.

You can also hear each contributor’s interview in full.

Allan Ropper: http://goo.gl/tsl2p3

Katherine Harding: http://goo.gl/8B6ENw

Huw Morris: http://goo.gl/3gRqNY

Read Dr Harding’s review of ‘Lucky Man’: http://pn.bmj.com/content/14/4/283.full

Allan Ropper on ‘Lucky Man’

July 29, 2014

Michael J Fox, star of the Back to the Future trilogy, was born in 1961, moved to Hollywood aged 18 and while avidly lapping up the customary attention and refreshments, he developed Parkinson’s disease.

He has now authored a memoir describing his experience of the disease alongside his career as an actor.

In this podcast, hear PN editor Phil Smith the book with Fox’s neurologist from the Brigham and Women’s Hospital, Allan Ropper.

下記の講義は現在、執筆している本(研修医、総合内科医、若手神経内科医向けの神経内科症例集)の参考資料としてとりあげたい。

ABN special: How neurologists think, and what my errors taught me:誤診から学ぶ

June 24, 2014

Martin Samuels, professor of Neurology, Harvard Medical School, tells Huw Morris, professor of Clinical Neuroscience at the National Hospital for Neurology and Neurosurgery how neurologists make decisions, and the value of making mistakes.

Professor Samuels gave the 20th Gordon Holmes lecture, supported by Practical Neurology, at the 2014 ABN Annual Meeting, where this podcast was recorded.

http://blog.with2.net/link.php/36571 ブログランキングに登録しています

 

 

marugametorao について

神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: プロフィール, 神経内科医, 神経学, 健康, 医学, 医学教育, 挑戦, 映画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中