年齢を問わないブースターによる保護 – イスラエルのデータ


Vaccines and Related Biological Products Advisory Committee October 14-15, 2021 Meeting Presentation
Individuals using assistive technology may not be able to fully access the information contained in this file. For assistance, please send an e-mail to: ocod@fda.hhs.gov and include 508 Accommodation and the title of the document in the subject line of your e- mail.

https://www.fda.gov/media/153086/download

Booster protection across ages – data from Israel
Israeli MOH, Weizmann Institute of Science, Gertner Institute, Hebrew University & Technion
Oct. 12th, 2021

要約: ブースター用量は、すべての試験対象年齢層において、2回目の投与よりも効果が向上していることを示す。

• 16歳以上のすべての年齢層において、感染が確認された場合、2回目の投与に比べて約10倍の予防効果がある。


• 重症のCOVID19に対してもブースターは有効である。
 60歳以上では、6~20倍の減少(2回目の投与に比べて80%以上の減少)を示した。
40~60歳では3~20倍に減少(2回目の投与に比べて60%以上の減少)を示した。

• 高齢者ではブースター投与によりCOVID19関連死亡率が3~10倍に減少した。

まとめ:イスラエルでのブースター投与は有効で、これまでのところ他の投与と同様の安全性プロファイルを有する


結論:イスラエルでのブースター投与は有効であり、これまでのところ、他の投与量と同様の安全性プロファイルを有している

• ブースター投与は、16歳以上の確定感染に対する保護の向上を示す。

• ブースター投与により、40歳以上の重篤な疾患に対する予防効果が向上。

• ブースター用量では、1回目または2回目の投与に比べて急性の有害事象はない。

• ブースター投与により、イスラエルは第4波での感染および重症化を抑制した。


http://blog.with2.net/link.php/36571
ブログランキングに登録しています。クリックして下さい。

marugametorao について

脳神経内科専門医 neurologist
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中